FX初心者が失敗してしまう3つの特徴と破産しない為の4つの対策

FX初心者が失敗してしまう3つの特徴と破産しない為の4つの対策
マナブさん
FX初心者は、ムダな失敗をしてしまうことが少なくありません。

 

どうしてもFXに慣れていないことから、無理にトレードを繰り返してしまったりトレード手法を確立できていなかったり、あるいは知識不足のこともあるでしょう。

 

今回は、FX初心者がFXで失敗してしまう特徴と対策についてわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

FX初心者が失敗して退場してしまう3つの原因

 

FX初心者が失敗して為替相場の世界から退場してしまう原因は、以下の3種類が代表的です。

 

  1. 感情をコントロールできない
  2. ロスカットや追証を理解できていない
  3. 重要指標発表時に積極的にトレードしてしまう

 

以上の失敗してしまう原因について、もう少し詳しく解説していきましょう。

 

感情をコントロールできない

 

マナブさん
FX初心者が最も失敗しがちなものが感情をコントロールできないことです。

 

FXにおける感情とは、以下のようなものがあります。

 

  • トレードが楽しくてポジションを保有していたい
  • 勝ちたくて仕方ない
  • 利益が出て嬉しい
  • 損失が出て腹立たしい
  • 買うのが怖くてチャンスで買えない
  • まだまだ利益になると根拠なく信じて決済できない
  • 負けるを確定するのが嫌で損切りができない

 

FXでも日常と同じように喜怒哀楽に支配されています。

 

FX熟練者は、こういった感情を極力排除して淡々とトレードを繰り返せますが、FX初心者はまず不可能です。

 

どれだけ頭で理解していても感情に支配されてしまうことは少なくありません。

 

もちろん勝ち組トレーダーの中にも、感情に揺り動かされて予想外の失敗をしてしまうこともありますが、その回数が少ないということです。

 

FX初心者はまず、感情のコントロールをしたうえでトレードをしていくようにしましょう。

 

ロスカットや追証を理解できていない

 

FXはロスカットや追証を求められることがあります。

ロスカットとは?

 ポジションの損益が各FX業者の規定されている水準に達した際、強制決済される制度の事を意味します。

追証とは?

 追加証拠金の略称であり、相場の急変動でロスカットが間に合わず、必要証拠金が一定以上足らなくなったので、期限内に追加で証拠金を入金して下さいという制度。要はFX業者への借金です。

現在の証拠金に応じてロスカットや追証になりますが、なんだかよくわからないままトレードを繰り返すFX初心者も少なくありません。

 

ロスカットや追証はもちろんのこと、FXの専門用語については最低限よく理解したうえで、トレードを始めるようにしましょう。

 

多くのFX業者ではFXの専門用語を解説したページを用意していますし、為替相場に慣れるまで少額トレードで実際に体験してみることも大事です。

 

重要指標発表時に積極的にトレードしてしまう

 

FXは定期的に重要経済指標の発表が行われています。

 

代表的な重要経済指標は、米国雇用統計やFOMCになるでしょう。

 

各国の重要経済指標については、基本的に口座開設しているFX業者のお知らせのページ等で紹介しているのでかならず確認してください。

 

そのうえで重要経済指標時はうまくいけば大きな利益を狙え、100pips以上の値動きになることも決して珍しくありません。

 

一見すれば楽しいイベントのように感じますが、それだけリスクのある為替相場です

 

予想外の損失を被ってしまうこともあるため、場合によっては一発退場にもなり得ます。

 

そのうえスプレッドが開きやすくトレーダーのデメリットになることも多いです。

 

したがって、FX初心者は重要経済指標発表時において積極的なトレードはしないようにしましょう。

 

実際にあったFXの失敗談まとめ

 

マナブさん
ここからは実際にあったFX失敗談をご紹介致します。

 

FX専業で生活をしようとして失敗

 

FXで利益を得られるようになると、FX専業での生活を考える人もいます。

 

たしかに投資家という考えはありますが、場合によっては失敗してしまいます。

 

というのも、FX専業になるとメンタル面に大きな影響を与えるためです。

 

 

これまで本業で生活費を稼ぎながらトレードをしていた場合、「FXで負けても生活費は本業で稼いでいるから大丈夫」と気持ちに余裕があります。

 

しかし、FX専業になると「生活費を稼がなければ生活ができない」という気持ちから、これまでしていたトレードができなくなることもあります。

 

その結果、トレード手法を変えたり悩みすぎたりして失敗してしまうこともあるので、FX専業になる際はよく考えたうえで計画を移すようにしましょう。

 

ハイレバレッジの無謀トレードで失敗

 

FXは日本国内で最大25倍までレバレッジを効かせることができます。

 

このようなハイレバレッジでトレードをするのは、ハイリスクハイリターン。

 

FX初心者はハイリターンを狙うよりもハイリスクに注意しなければなりません。

 

ハイリスクなトレードを繰り返すと退場してしまう可能性が高まってしまいます。

 

FX初心者はなるべくローレバレッジでローリスクを最も大事なポイントと考えるべきでしょう。

 

通貨ペアの選び方で失敗

 

FXは複数の通貨ペアから自由に選ぶことができます。

 

人気の通貨ペアは米ドル/円やユーロ/米ドル等ですが、他にもメジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまでたくさんあります。

 

このうち注意しなければならないのは、マイナー通貨ペアでトレードするときです

 

マイナー通貨ペアは、スプレッドが広かったり逆にスワップポイントに魅力があったりしますが、FX初心者は失敗しがちです。

 

値動きも独特で、マイナー通貨ペアはトレードが難しい傾向です。

 

したがって、FX初心者はメジャー通貨ペアでトレードしたうえでマイナー通貨ペアのトレードをするようにしましょう。

 

FXで失敗しない為の4つの対策

ここまで、FX初心者が陥りやすい失敗について解説してきましたが、ここからはFXで失敗しないための対策として4つご紹介します。

 

  1. FXマイルールを設定する
  2. ルールに則った損切りを行う
  3. 判断できるトレンドのみでトレードを行う
  4. FX業者の選択で失敗しない

 

上記の有効な対策について詳しく解説していきます。

 

FXマイルールを設定する

 

マナブさん
FXのトレードにおけるマイルールを設定しておくべきです。

 

FXにおけるマイルールは以下のようなものがあります。

  • 一定の損益で決済する
  • ある時間帯のみトレードする
  • 同じトレード手法でトレードを続ける
  • 同じ通貨ペアのみでトレードする
  • 同じレバレッジでトレードする

 

以上のように、FXを取組む上でマイルールを設定します。

 

どのようなマイルールが有効になるかはトレーダーによって異なりますが、まずは決めたマイルールを守ってトレードをしましょう。

 

ルールに則った損切りを行う

 

マナブさん
ルールに則った損切りを行うことも有効です。

 

たとえば、50pipsで損切りするや口座資金の〇%で損切りするという方法です。

 

FXに慣れるまではルールに則った損切りを粛々とするようにしましょう。

 

一番悪いのは「もう少し我慢すれば損失がマシになるかも」という根拠のない理由で損切りラインをずらしてしまうことです。

 

FX熟練者はなんらかの根拠で損切りラインを変更しますが、FX初心者は適当に損切りラインを引いてしまうので注意しましょう。

 

判断できるトレンドのみでトレードを行う

 

FXは大別してトレンド相場とレンジ相場の2種類で構成されています。

 

そして、トレンド相場には上昇トレンドと下落トレンドに分けられます。

 

特徴として、上昇トレンドは段階的に緩やかに上がり、下落とレンドは瞬発的に下がっていくパターンです。

 

FX初心者は上昇トレンドがわかりやすいと言われ、まずは上昇トレンドをマスターするようにしましょう。

 

もちろんトレーダーによって得意なトレンドは違いますが、レンジ相場よりもトレンド相場のほうがトレードしやすいです。

 

したがって、FX初心者はトレンド相場に絞ってトレードするほうが失敗する確率を下げることができるでしょう。

 

FX業者の選択で失敗しない

 

マナブさん
FX業者の選択は非常に大事な内容です。

 

もしもFX業者の選択に失敗してしまうと、余計な時間と損失を被る可能性が高くなります。

 

FX業者の選択で大事なポイントは、以下のようなものがあります。

 

  • 最小取引単位
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • サポート時間
  • 取引ツール
  • 約定力

 

このように重要なポイントは複数あります。

 

すべて完璧というFX業者はないので、複数口座を持つことで対処できます

 

たとえば、高金利通貨ペアをトレードするときはスワップポイントに魅力のあるFX業者を選ぶといった方法です。

 

以下に、FX初心者が検討するべきおすすめのFX業者を紹介しておきましょう。

 

  • DMMFX
  • LIGHT FX
  • GMOクリック証券

 

それではFX初心者におすすめのFX業者3社について詳しく解説していきます。

 

DMM FX

【DMM FX】

 

DMMFXは、大手インターネットグループのDMM.comのグループ企業です。

 

2020年で10周年を迎えたDMMFXは、その誕生当初から爆発的な人気を誇り、現在国内FX業者口座開設数第一位を記録しています。

 

抜群に操作性が高い取引ツールから24時間サポート、業界最狭水準のスプレッドまで魅力に感じる特徴があります。

 

DMMFXを選ぶべき理由は、以下の点を挙げられます。

 

  • 国内口座開設者数第一で大多数のトレーダーから支持を得ている
  • 各種手数料無料
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 24時間対応の問い合わせサポート
  • 業界初のLINE問い合わせに対応
  • デモトレードで取引環境を体験できる
  • 約380銀行に対応したクイック入金
  • 最短即日で口座開設可能
  • 口座開設から注文までの流れを解説した漫画あり
  • DMMFX以外のDMMCFD/DMMBANUSY/DMM株をまとめて口座開設可能

 

以上のように、DMMFXは多くのトレーダーから支持を得ているだけあり、魅力に感じる特徴がたくさんあります。

 

FX初心者から熟練者までメイン口座として検討できるFX業者です。

 

DMM FXの詳細はこちら

 

 

LIGHT FX

【LIGHT FX】

 

LIGHTFXは、トレイダーズ証券の運営するFX業者です。

 

イメージキャラクターに女優であるのんさんを起用しています。

 

LIGHTFXはライトにFXを始められる環境を構築しており、最小取引単位1,000通貨から始められ、約5,000円あれば米ドル/円でのトレードも可能。

 

LIGHTFXを選ぶべき理由は、以下の特徴を挙げられます。

 

  • 最小取引単位1,000通貨
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界最上級のスワップポイント
  • 自社テストにおける約定力99.9%
  • 各種手数料無料
  • ダイレクト入金で24時間リアルタイム入金可能
  • 24時間サポート問い合わせ対応
  • 高機能で使いやすい取引ツール
  • 経済指標や売買比率、為替ニュースの閲覧可能

LIGHTFXの最大のポイントは、業界最上級のスワップポイントです。

 

低コストのスプレッドと最小取引単位1,000通貨そして高いスワップポイントですから、少額投資で高金利通貨ペアのスワップポイント重視のトレード手法に向いています。

 

メイン口座としてもサブ口座としても使い勝手が良く、口座開設しておきたいFX業者になります。

 

LIGHT FXの詳細はこちら

 

 

 GMOクリック証券

【GMOクリック証券】

 

GMOクリック証券は、東証上場のGMOインターネットグループです。

 

世界一の取引高を誇るGMOクリック証券は、多くのトレーダーが取引をしています。

 

繰り返し取引をしているということは、トレードシステムや約定力あるいはスプレッドが低い等の理由で、GMOクリック証券を使い続けている証拠になるでしょう。

 

GMOクリック証券は、以下の特徴を挙げられます。

 

  • 世界一の取引高
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • シンプルで使いやすい取引ツール
  • 人気の高金利通貨ペアの取り扱いあり
  • 24時間問い合わせサポート
  • クイック入金対応
  • デモトレード対応
  • 他の金融商品の口座も開設可能
  • VRTradeあり

 

GMOクリック証券は、大手のネット証券会社で安心感があります。

 

長年のFX業者としての運営歴から手厚いサポートも期待でき、取引高が高いことから安心してトレードができる環境を提供しています。

 

世界一の取引高でもダウンしないサーバーの強さも魅力ですから、特に大口のトレードを検討している方はGMOクリック証券を検討してみてはいかがでしょうか。

 

GMOクリック証券の詳細はこちら

 

まとめ

 

今回はFX初心者がFXで失敗しないための方法について解説してきました。

 

FX初心者はFXで勝つことに注目しがちですが、実際は損失を膨らませて退場してしまうことが少なくありません。

 

まずは為替相場から退場しないように慎重なトレードを心がけるべきです。

 

最後にこのページで解説した重要なポイントをまとめておきましたので、もう一度確認しておいてください。

 

  • 感情をコントロールする
  • ロスカットや追証等のFX専門用語を理解する
  • 重要指標発表時に積極的にトレードしない
  • FXのマイルールを設定する
  • ルールに則った損切りを行う
  • 判断できるトレンドのみでトレードを行う
  • FX業者の選択をきちんとする

 

マナブさん
FX初心者は、上記に挙げたポイントを押さえたうえでトレードするようにしましょう。

 

>FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です

FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です


トータルで勝つ為の戦略として「業者選定」はとても重要です。

FXを10年経験してきた筆者がメインで扱っている「DMMFX」はツールも扱いやすい為、FX初心者にとって不都合ない業者です。

上記の業者で負け越してしまう場合は、どこを利用しても負けてしまいます。
FXで結果を出すのに、遠回りしない業者選定を心掛けましょう!

CTR IMG
\ 2020年!最新版 /
【確認必須】FX初心者におすすめな厳選4業者を徹底比較!
記事を確認してみる
\ 2020年!最新版 /
【確認必須】FX初心者におすすめな厳選4業者を徹底比較!
記事を確認してみる