FX会社はどこがおすすめ?口座開設手順~注意点まで最新情報をお届け

FX会社はどこがおすすめ?口座開設手順~注意点まで最新情報をお届け

FXを始めるためには、FX業者の口座開設をしなければなりません。

 

初めてFX業者の口座を開設する場合、不安になることが多いでしょう。

 

このページでは、FX業者の口座開設をスムーズに完了させるために、わかりやすく丁寧に解説しています。

 

これからFX業者の口座開設をする予定のある人は、ぜひ最後までご覧になってみてください。

 

FXの口座開設手順と抑えておきたいポイント

 

FXの口座開設手順で最も気をつけるポイントは、入力情報を間違えないことです。

 

FX業者の口座開設では入力事項や提出書類があり、それら一部でも間違っていると口座開設まで余計な時間がかかってしまいます。

 

すぐにでもFXを始めたい気持ちはわかりますが、まずは丁寧に回答・提出していくことに重きを置くようにしましょう。

 

FX業者の口座開設で抑えるべき3つのポイント

 

FX業者の口座開設では、以下の3つのポイントを意識してください。

 

  1. 投資資産がある
  2. 満20歳以上である
  3. 入力/提出ミスをしない

 

投資資産がある

 

FX業者の審査項目で投資資産(資金)の有無を回答しなければなりません。

 

これは仮にトレーダーが損失を発生させた場合、支払えないという事態を少しでも避けるためです。

 

また、投資資産のない人に投資をさせることは倫理的にも褒められたものではなく、そういった思惑も含んでいる可能性はあるでしょう。

 

たとえば、GMOクリック証券では審査基準に100万円以上の金融資産という項目があり、投資資産のない人は口座開設対象外になっています。

 

ここまでの説明で「FXはお金のある人しかできないのか」と思ってしまったかもしれません。

 

しかし、FX業者には口座開設申込者の投資資産を調査する権限はなく、そのうえ資産の入力項目も10万円~選択できるケースが大半。

 

投資審査の項目だけで口座開設不可になることは珍しいので、必要以上に悩まず正確に回答しましょう。

 

満20歳以上である

 

原則的にFX業者は満20歳以上の人を対象に口座開設ができます。

 

一部のFX業者では親権者の同意書等の提出で未成年者でも口座開設が行えますが、通常は満20歳以上という条件があると覚えておきましょう。

 

満20歳以上であれば、学生/専業主婦/無職といった収入を得ていない人でも基本的に口座開設の審査に通ります。

 

ただし、会社員の場合は勤務先と勤務先の電話番号の入力を求められるため、収入を得ていない人に比べると回答項目は増えます。

 

とはいえ、FX業者の口座開設にかぎらずなんらかの個人情報の入力では勤務先の入力は多いので、特に問題視する内容ではないでしょう。

 

入力/提出ミスをしない

 

FX業者の口座開設では入力事項や提出書類が複数あります。

 

入力ミスや提出ミスをしてしまうと口座開設はできません。

 

一般的に登録した連絡先に再入力や再提出を求められますが、その連絡先の入力を間違っていれば連絡しようにもできないでしょう。

 

また、再入力や再提出する時間もかかりますので、よく確認してください。

 

口座開設完了するまでの流れ

 

ここからは口座開設完了までの流れについて、ひとつずつ解説していきます※。

※ここではDMMFXの口座開設を参照しましたが、他のFX業者でも基本ベースは同じ内容です。

※下記図表の流れで進める事が一般的です。

 

口座開設手順

 

口座開設の申込みフォーム入力

 

口座開設の申込みフォームを入力すると、以下の承諾が求められます。

 

  • 口座開設の種類(個人/法人)
  • 契約締結前交付書面、各種重要事項
  • 取引に係る注意事項
  • 個人情報の取り扱い事項
  • 口座開設の表明確認書
  • 米国市民または米国居住者ではない
  • 外国PEPsに該当しない=国家元首やその家族または関係者等

 

いずれも確認する書類が用意されているため、目を通したうえで承諾してください。

 

次に口座開設申込者の個人情報を入力または選択していきます。

 

  • 名前(漢字)
  • 名前(フリガナ)
  • 性別(男性/女性)
  • 生年月日(西暦形式)
  • 電話番号=通話可能なもの
  • メールアドレス=本人のもの、家族共用は不可
  • 現住所(郵便番号/都道府県/市区郡・町村/マンション名・部屋番号)
  • 職業情報(専業主婦/学生/無職等もこの項目を選択)
  • 職業情報で会社員等を選んだ場合(学生は学校)=業種/勤務先/勤務先電話番号
  • 年収(30万円未満から1億円以上)
  • 金融資産/自己資産(10万円未満~1億円以上)
  • 上記自己資産のうち投資に利用可能な額
  • 投資目的(短期売買/中長期運用/為替差益重視/金利・配当重視/外貨資産ヘッジ/グローバルな経済感覚を養うため/その他)
  • 申込の経緯
  • 投資経験:FX取引の年数
  • 投資経験:CFD取引の年数
  • 投資経験:株式取引の年数
  • 投資経験:信用取引の年数
  • 投資経験:商品先物の年数
  • 投資経験:その他
  • キャンペーン案内の連絡の有無

 

以上、上記に示した項目を入力または選択していきます。

 

難しく考える必要はないですが、正直に回答することは大事です。

 

たとえば、年収の項目は見栄を張る必要はありませんし、投資経験の項目では未経験であれば未経験と回答して問題ありません。

 

項目に分けると多いように感じるかもしれませんが、実際に入力していった場合、早ければ10分未満で終わるため、休憩時間でも入力はできるくらいです。

 

本人確認書類+マイナンバーの提出

 

本人確認書類とマイナンバーの提出をしなければなりません。

 

マイナンバーカードを所有していれば、原則的に本人確認書類の提出は省略されますので、所有者はマイナンバーカードを提出しましょう。

 

多くのFX業者では、以下の本人確認書類を提出できます。

 

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • パスポート

 

また、提出方法は以下の方法を採用しているFX業者が多いです。

 

  • WEBアップロード
  • 郵送
  • FAX

 

自由に選んで問題ないですが、おすすめはWEBアップロードです。

 

WEBアップロードであれば本人確認書類やマイナンバーカードをスマホ等のデバイスで撮影して画像化したうえで提出できます。

 

すぐに提出できるので結果的に口座開設の時間を短縮できるため、WEBアップロードを利用してみてはいかがでしょうか。

 

口座開設審査

 

個人情報等の入力と書類の提出が終わると口座開設の審査が行われます。

 

通常、なんらかの入力・提出ミスがなければ、口座開設の審査は通ります。

 

単純ミスの場合は再入力や再提出ですむため、問題個所の修正をします。

 

それらに問題なく審査に落ちる原因は、正直のところFX業者にしかわかりません。

 

なんらかのトラブルを起こしたのか、すでに当該FX業者の口座開設が完了しているのか、投資資産が少なすぎるのか、なにかしら問題があったと考えられます。

 

しかし、一般的にはFX業者の口座開設の審査で落ちることはないので、必要以上に心配することはないでしょう。

 

また、仮に一社のFX業者の口座開設で落ちた場合でも他のFX業者であれば口座開設できることは珍しくないので、めげずに次のFX業者の口座開設に進んでください。

 

ログイン情報の確認

 

無事、審査に通るとメールまたは郵送でログインIDとパスワードが送られます。

 

ログインIDは固定ですが、パスワードは初期パスワードになるため変更しても問題ありません。

 

FX業者は厳重に顧客情報を管理していますが、口座には大事なお金を入金するので、パスワードはなるべく複雑なものにしておきましょう。

 

口座開設完了

 

これにてFX業者の口座開設は完了です。

 

最短即日で口座開設できるFX業者もありますが、多くは3営業日程度の時間がかかります。

 

口座開設完了後は、さっそくFX業者の口座に入金してトレードを始める準備をしましょう。

 

【目的別】FX口座開設おすすめ業者

 

マナブさん
ここからは、FX初心者」「少額投資」「低スプレッド」の各目的ごとにおすすめなFX業者をご紹介致します。

 

FX初心者におすすめなFX業者

【DMM FX】

 

タレントのローラさんを起用したDMMFXは、口座開設数が国内で一番多いです。

 

多分野に進出するDMMグループなので、知名度も安心感も高いでしょう。

 

DMMFXのメリットとデメリットを示した表を用意してみましので、確認してみてください。

 

DMMFXのメリット DMMFXのデメリット
・国内口座開設数一位

・各種手数料無料

・業界最狭水準のスプレッド

・利便性の高いスマホアプリ

・売買比率を確認できる

・取引通信簿で過去の取引を確認できる

・現金交換ポイントプログラムあり

・クイック入金対応

・24時間サポート

・LINE問い合わせ対応

・最小取引単位1,000通貨

・スキャルピング禁止

・経済情報のコンテンツは少ない

・レバレッジ25倍固定で変更不可

 

マナブさん
口座開設者数も多く、初心者のメイン口座として使いやすいFX業者です。

 

 

 

少額投資する上でおすすめできるFX業者

【マネーパートナーズFX】

 

マネパの略称で親しまれているマネーパートナーズ。

 

少額投資を検討している人は、マネーパートナーズを検討してみてはいかがでしょうか。

 

マネーパートナーズのメリット マネーパートナーズのデメリット
・最小取引単位100通貨

・業界最狭水準のスプレッド

・各種手数料無料

・11年間トップの約定率

・株券を証拠金に使える

・低い手数料で外貨両替可能

・機能性の高い取引ツール

・かんたんトレナビが使える

・スキャルピングができる

・自動売買ができる

・デモトレードなし

・自動売買が複雑

・キャンペーンメールが多い

・スマホアプリにテクニカル指標が1種類しか表示できない

 

マネーパートナーズにはデモ口座はありませんが、100通貨単位からトレードを始められるため、FX初心者でもFXを体験しやすい環境です。

 

100通貨単位であれば数百円からトレードを始められるので、FX初心者や投資資金の少ない人は第一に検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

低スプレッドなおすすめFX業者

【GMOクリック証券】

 

GMOクリック証券は世界一の取引高を誇るFX業者です。

 

FXだけでなく複数の金融商品を取り扱いしえいるため、他の金融商品に興味のある人にも魅力を感じるFX業者になるでしょう。

 

GMOクリック証券のメリット GMOクリック証券のデメリット
・東証一部上場企業グループの安心感

・世界一の取引高

・スキャルピングは明確に禁止していない

・複数の金融商品あり

・業界最狭水準のスプレッド

・シンプルで使いやすい取引ツール

・スワップポイントは比較的高い

・デモ口座あり

・信託保全先に4銀行

・最小取引単位10,000通貨

・ロスカットで手数料発生

・FX以外の金融商品に興味のない人は複雑に感じる可能性

・セミナー等は特になし

・すべることもある

 

GMOクリック証券は米ドル/円のスプレッド0.2銭と非常に低いです。

 

取引ツールのはっちゅう君はワンクリックで売買できるスピード性があり、スキャルピングや短期売買でも使いやすいでしょう。

 

低いスプレッドとスピード売買の性能、スキャルピング中心のトレード手法を検討している人は、非常に優れたFX業者になります。

 

 

口座開設後のキャッシュバックを提供しているFX業者一覧

スマホは右へスクロール→

FX業者名 キャンペーン内容 公式HP
外為オンライン ・100万通貨~3,000万通貨以上

・5,000円~150,000円

GMOクリック証券 ・100万通貨~2,500万通貨以上

・2,000円~30,000円

詳細はこちら
YJFX! ・100万通貨~1,500万通貨以上

・2,000円~27,000円

詳細はこちら
セントラル短資FX ・50万通貨~50,000万通貨以上

・1,000円~500,000円

詳細はこちら
FXプライムbyGMO ・30万通貨~500万通貨以上

・10,000円

詳細はこちら
みんなのFX ・30Lot~5,000Lot以上

・1,000円~50,000円

詳細はこちら
ヒロセ通商 ・15万通貨~1,2000万通貨以上

・5,000円~50,000円

・通貨ペアの指定あり

詳細はこちら
外為ジャパン ・500Lot以上

・20,000円

詳細はこちら
IG証券 ・初回取引~1,500Lot以上

・3,000円~45,000円

詳細はこちら
外為どっとコム ・マイナンバー登録で1,000円

・合計10万円以上の入金で1,000円

・マネ育FXスクール理解度テストの合格とアンケートへの回答で6,000円

・1,000Lot~100,000Lot以上

・1,000円~100,000円

詳細はこちら
JFX ・60万通貨~5,000万通貨以上

・3,000円~100,000円

・通貨ペアの指定あり

詳細はこちら
FXブロードネット ・20万円以上の入金で2,000円

・200万通貨以上の取引で10,000円

・トラッキングトレードの取引で5,000円

・友人紹介で3,000円

詳細はこちら
マネーパートナーズ ・口座開設完了で1,000円 詳細はこちら
SBIFXトレード ・口座開設完了で500円 詳細はこちら
DMMFX ・500Lot以上

・20,000円

詳細はこちら

 

口座開設後のキャッシュバックはあくまで「オマケ」

 

FX業者の口座開設後のキャッシュバックは、あくまでオマケ程度に考えるべきです。

 

新規口座開設だけで無条件にキャッシュバックであれば問題ないですが、大半の条件は取引Lot数によってキャッシュバックしていく方式です。

 

そして、大半のFX業者ではキャッシュバックに対して条件が厳しめ。

 

キャッシュバック目当てに無謀なトレードを繰り返してしまって、キャッシュバック以上の損失を発生させてしまうケースもあり得ます。

 

キャッシュバックに対して躍起にならないように注意しましょう。

 

FXの口座開設でよくあるQ&A

マナブさん
最後にFXの口座開設についてよくあるQ&Aをご紹介致します。

FXの法人口座を開設できるFX業者一覧

 

ここでは、法人口座を開設できるFX業者の一覧表を用意しましたので、まずは確認してみてください。

 

スマホは右スクロール→

FX業者名 審査基準 最大レバレッジ
※100倍は超えません
ロスカット値 公式HP
楽天証券 記載なし 68倍 50%
外為ファイネスト 資本金50万円以上 68倍 100% 公式HPはこちら
外為ドットコム 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
外為ジャパン 資本金500万円以上 25倍 60% 公式HPはこちら
外為オンライン 記載なし 69倍 50%/20%選択

NY時間16時45分に100%未満

公式HPはこちら
ライブスター証券 記載なし 69倍 100% 公式HPはこちら
みんなのFX 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
マネックス証券 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
マネーパートナーズ 記載なし 25倍 100% 公式HPはこちら
ヒロセ通商 資本金200万円以上 68倍 100% 公式HPはこちら
ひまわり証券 資本金200万円以上 69倍 100% 公式HPはこちら
インヴァスト証券 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
アイネット証券 記載なし 69倍 100% 公式HPはこちら
YJFX! 資本金100万円以上 68倍 50% 公式HPはこちら
OANDAJAPAN 記載なし 50倍 100% 公式HPはこちら
JFX 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
GMOクリック証券 資本金100万円以上 68倍 100% 公式HPはこちら
FXブロードネット 記載なし 69倍 100% 公式HPはこちら
FXプライムbyGMO 資本金100万円以上 68倍 80% 公式HPはこちら
FXTF 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
EZインベスト証券 記載なし 68倍 100% 公式HPはこちら
DMMFX 資本金500万円以上 25倍 50% 公式HPはこちら
セントラル短資FX 資本金100万円以上 100倍 100% 公式HPはこちら
岡三オンライン証券 資本金100万円以上 東京金融取引所が計算する必要証拠金率(HV方式) 100% 公式HPはこちら
AVATRADE 資本金100万円以上 100倍 100% 公式HPはこちら
auカブコム証券 記載なし 東京金融取引所が計算する必要証拠金率(HV方式) 100% 公式HPはこちら

 

 

FX法人口座のメリット

 

FX業者で法人口座を開設するメリットは、以下のとおりです。

 

  • 最大レバレッジが高くなる
  • 10年間は損失の繰り越しができる
  • 他の事業と損益通算ができるため節税対策にもなる
  • スワップポイントの税金抑制

 

法人口座のメリットは主に上記のものですが、デメリットについても確認してください。

 

FX法人口座のデメリット

 

法人口座のデメリットは、以下のとおりです。

 

  • 設立や運営にコストが発生する
  • 法人は個人のお金ではないので不自由
  • 含み益に税金が発生する
  • 法人を辞めるときは手続きが必要

 

法人口座のデメリットは、以下のとおりです。

 

総合的に判断すると投資資金がある程度潤沢でかつ節税を考えるくらいFXで利益を得られる人は法人口座を検討するべきでしょう。

 

単にハイレバレッジができるという理由だけで少額資金でトレードすることはロスカットの機会を増やすだけなのでデメリットになる可能性が高いです。

 

FXの口座を複数持つ事は可能なのか?

 

FX業者の口座は複数を持つこともできます。

 

複数の口座を持つことで罰則等はないので、必要と考えた場合は口座開設をしても問題ありません。

 

FXの口座を複数持つメリット

 

FX業者の口座を複数持つメリットは、以下のとおりです。

 

  • 各FX業者のメリットを受けられる
  • 異業者間の両建てスワップポイント投資ができる
  • 資金を分散するのでいざというとき安心
  • サーバー停止やトラブル発生時に他のFX業者でトレードができる

 

以上のように複数のFX業者の口座開設をするメリットがあります。

 

FXの口座を複数持つデメリット

 

FXの口座を複数持つと以下のようなデメリットがあります。

 

  • IDやパスワードの管理が面倒
  • 資金が分散するので一社でするよりレバレッジコントロールが必要
  • 複数のFX業者のトレード状況を確認する手間がかかる

 

以上のように、複数のFX業者の口座開設をするデメリットもあります。

>FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です

FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です


トータルで勝つ為の戦略として「業者選定」はとても重要です。

FXを10年経験してきた筆者がメインで扱っている「DMMFX」はツールも扱いやすい為、FX初心者にとって不都合ない業者です。

上記の業者で負け越してしまう場合は、どこを利用しても負けてしまいます。
FXで結果を出すのに、遠回りしない業者選定を心掛けましょう!

CTR IMG