【2020年版】FX初心者におすすめな厳選4業者を徹底比較!

【2020年版】FX初心者におすすめな厳選4業者を徹底比較! (1)

日本国内にFX業者は複数社ありますが、結局FX初心者におすすめのFX業者はどこでしょうか。

 

原則、国内FX業者は金融庁の規制の元、安心してトレードができる環境ではあります。

 

しかし、各社スプレッドやスワップポイント、サポート力あるいは約定力で差別化が行われています。

 

今回は、FX初心者におすすめできるFX業者を具体的に紹介していきましょう。

 

FX初心者におすすめな厳選4社の比較表

 

スプレッド 約定力 ツール 公式HP
GMOクリック証券
DMM FX 詳細はこちら
マネーパートナーズ 詳細はこちら
YJFX! 詳細はこちら

 

初心者におすすめできるFX業者は、上記の表に挙げた「GMOクリック証券」「DMMFX」「マネーパートナーズ」「YJFX!」です。

 

いずれのFX業者も業界最狭水準のスプレッドで提供、特にFX初心者がトレードすることが多い「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」のスプレッドが低いのが魅力的。

 

約定力に関しては、矢野経済研究所の調査で11年連続約定力1位かつスリッページゼロ&約定拒否0件を獲得しているマネーパートナーズが圧倒するものの、他社も決して悪い約定力というわけではありません。

 

取引ツールは各社大企業だけあり、PC専用とスマホアプリ等を提供し、世界的ツールのメタトレーダーに拮抗する機能を搭載したものもあります。

 

また、取引手数料が無料だったりクイック入金に対応していたり、上記に挙げた4社はFX初心者が口座開設をして失敗したと感じる部分はほぼありません。

 

FX初心者は、まずは上記4社いずれかの口座開設をしたうえで、取引スタイルに応じて他社の口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ここからは、上記で紹介した4社以外のFX業者の特徴も含めてご紹介致します。

 

FX業界の口座開設数ランキング

 

マナブさん
まずは、FX業界の口座開設数ランキングからご紹介致します。

※公表しているFX業者のみ。

 

FX業者名 口座開設数※
DMMFX 748,335
GMOクリック証券 645,136
外為オンライン 547,325
みんなのFX 370,969
YJFX! 366,148
マネーパートナーズ 338,691
SBIFXトレード 265,958
ヒロセ通商 261,964
FXプライムbyGMO 200,422

※2019年11月末での口座開設数。

 

以上のように、口座開設数ランキング第1位はDMMFXです。

 

口座開設数が多いということは、魅力に感じる特徴が多いことを意味します。

 

FX初心者は、もちろんすでに他のFX業者の口座を開設している熟練者まで新規口座開設をしている可能性が高いでしょう。

 

かならずしも口座開設数=完璧とは断言できませんが、大多数の支持を得ているという点で説得力はあるはずです。

 

口座開設数ランキング1位のDMM FXの特徴

【DMM FX】

 

マナブさん
タレントのローラさんのCMでお馴染みのDMMFX。

 

FX業界では新規参入組ですが、数多くの魅力で口座開設数ナンバーワンまでアッという間に上り詰めました。

 

DMMFXのメリット DMMFXのデメリット
・FX口座開設数日本1位

・業界最狭水準のスプレッド

・クイック入金可能

・各種手数料無料

・24時間サポート、LINE問い合わせ対応

・現金交換ポイントサービスあり

・デモトレードに対応

・最小取引単位10,000通貨

・スキャルピングは規約上禁止

 

 

DMMFXのメリットは豊富

 

DMMFXは、口座開設数日本1位で、多くのトレーダーから支持を得ています。

 

業界最狭水準のスプレッドは低コストでトレードするために必須で、事実上の手数料は非常に安いです

 

クイック入金は全国380の金融機関に対応していますし、サポート時間も24時間に加えて無料通話アプリのLINEで問い合わせできるのも魅力。

 

ちょっとした質問で電話をするのは億劫ですし、メールで問い合わせて長文を打つのも苦手という場合、LINEはとても利用しやすい問い合わせ方法でしょう。

 

取引ごとにポイントが貯まることもメリットで、新規取引10,000通貨で1ポイント=1円を付与されるので、取引するだけでお得なサービスです。

 

DMMFXのデメリットは最小取引単位とスキャルピング

 

DMMFXのデメリットは、最小取引単位が10,000通貨という点です

 

最小取引単位10,000通貨とは具体的に、米ドル/円=100円のレートであれば、約40,000円の資金を用意しなければなりません。

 

マナブさん
私も最初5万円から取り組みましたね。

 

数万円の資金になると手軽に始められるとは言えなえいでしょう。

 

また、規約上スキャルピングを禁止していることも覚えておくべきです

 

DMMFXだけでなくGMOクリック証券等も規約でスキャルピングを禁止していますが、取引手法としてスキャルピングを検討している場合は注意しましょう。

 

マナブさん
DMM FXについて詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

FX業界の取引高ランキング

 

マナブさん
次に、各業者毎の年間取引高の数値をランキング形式でご紹介致します。

 

FX業者名 年間取引高の数値
GMOクリック証券 617兆円
DMMFX 506兆円
YJFX! 251兆円
ヒロセ通商 238兆円
みんなのFX 124兆円
外為オンライン 100兆円
マネーパートナーズ 88兆円
FXプライムbyGMO 35兆円
SBIFXトレード 非公表

※2019年11月末での口座開設数。

 

年間取扱高ランキング1位のGMOクリック証券の特徴

【GMOクリック証券】

 

FX年間取引高世界1位とCMで主張するGMOクリック証券。

 

ネット証券の中では老舗に近く、一度は聞いたことがある人も多いでしょう。

 

GMOクリック証券のメリット GMOクリック証券のデメリット
・年間取引高1位

・業界最狭水準のスプレッド

・各種手数料無料

・クイック入金対応

・24時間サポート

・デモトレードあり

・最小取引単位10,000通貨

・キャンペーンにそこまで魅力はない

・FX以外の金融商品もあり複雑に感じる

 

GMOクリック証券のメリットは多い

 

GMOクリック証券は、年間取引高1位で、多くのトレーダーが何度も取引しています。

 

繰り返し取引ができる理由は、業界最狭水準のスプレッドや約定力の高さにあるでしょう。

 

また、各種手数料無料ですし、24時間問い合わせに対応しています。

 

いざというときに瞬時に入金できるクイック入金が使えるうえ手数料は無料。

 

GMOクリック証券のデメリットは最小取引単位とロスカット手数料

 

GMOクリック証券の最小取引単位は10,000通貨で、用意する資金が多く必要です。

 

仮に米ドル/円=100円だった場合、約40,000円の資金を用意しなければならず、お小遣いの範囲でFXを始めたい人にとっては、少し敷居が高いでしょう。

 

また、GMOクリック証券では、ロスカット時に500円の手数料がかかってきます。ロスカット手数料に対し不満を抱えるトレーダーもいる為、デメリット点として理解しておきましょう。

 

そして、メリットにもなりますが、GMOクリック証券はFX以外の金融商品を複数提供しているため、FX以外の金融商品に興味のない人は、なんとなく複雑に感じてしまう可能性もあるでしょう。

 

マナブさん
GMOクリック証券について詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

 

少額投資から始めるおすすめFX業者

少額投資から始めるおすすめFX業者

 

近年は少額投資で始められるFX業者が増えてきました。

 

用意する資金が少ないほどFX初心者の人が参入しやすい環境になります。

 

中でもマネーパートナーズは少額投資からFXを始めるのに最適のFX業者です。

 

少額投資を始めるのにおすすめなマネーパートナーズFXの特徴

【マネーパートナーズFX】

 

オリコン顧客満足度で3年連続1位を獲得したマネーパートナーズ

 

安定した取引環境を提供しているため、多くのトレーダーから支持を集めています。

 

マネーパートナーズのメリット マネーパートナーズのデメリット
・10年連続約定率1位

・株式を証拠金として利用できる

・低い手数料で外貨両替ができる

・最小取引単位100通貨

・24時間サポートではない

・デモ口座がない

 

マネーパートナーズ最大のメリットは最小取引単位100通貨

 

マネーパートナーズで最も優れた部分は、最小取引単位が100通貨という点

 

仮に米ドル/円=100円の場合、約400円の資金でFXを始められます。

 

約400円であれば誰でも用意できる資金なので、とりあえずFXを始めてみたい初心者には最適のFX業者になるかもしれません。

 

また、株式を証拠金として利用できたり約定率の高さに定評があったり、FX初心者から熟練者まで納得のメリットが複数あります。

 

また、海外旅行をする人は、低い手数料で外貨両替できる点もメリットに感じるのではないでしょうか。

 

マネーパートナーズはデモ口座やサポート時間にデメリット

 

マネーパートナーズは24時間サポートをしていないので、いざというときに問い合わせができない不便があります。

 

FX初心者はトラブルや操作で悩むことが少なくないため、なるべくサポート時間は24時間対応のFX業者のほうが安心できるでしょう。

 

また、デモ口座を提供しておらずリアル口座開設前にマネーパートナーズの取引環境を知ることができないのも不便です。

 

マナブさん
マネーパートナーズFXについて詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

スワップ重視でおすすめなFX業者

スワップ重視でおすすめなFX業者

 

スワップ重視でおすすめのFX業者はLIGHT FXです。

 

スイングトレードや長期トレードの場合、スワップポイントは非常に重要なので、少しでもスワップポイントに魅力のあるFX業者でトレードすることが大事でしょう。

 

スワップ重視でおすすめなLIGHT FXの特徴

【LIGHT FX】

 

LIGHT FXはみんなのFXと運営元が同じ会社。

 

みんなのFXも人気ですが、LIGHT FXも同じようなシステムでスワップポイントが高いので魅力があります。

 

LIGHT FXのメリット LIGHT FXのデメリット
・業界最高水準のスワップポイント

・業界最狭水準のスプレッド

・最小取引単位1,000通貨

・各種手数料無料

・24時間サポート

・デモトレードはなし

・みんなのFXとシステムはほぼ同じ

・情報量は少ない「

 

LIGHTFXは業界最高水準のスワップポイントに魅力

 

マナブさん
LIGHT FXは、名前のとおりライトにFXを始められます。

 

最小取引単位1,000通貨ということは、米ドル/円=100円であれば約4,000円の資金を用意すればトレードができます

 

約4,000円であればお小遣いの範囲で始められるため、誰でもFXを体験することができるでしょう。

 

また、業界最高水準のスワップポイントで、中でもメキシコペソ/円やトルコリラ/円といった高金利通貨ペアで非常に魅力があります。

 

高金利通貨ペアでスイングトレード以上を検討している場合、LIGHT FXのメリットを大きく受けることができるでしょう。

 

LIGHTFXのデメリットはデモトレードとみんなのFXとの差がほぼないこと

 

LIGHT FXは、デモトレードを提供していません。

 

リアル口座開設前にLIGHT FXの取引環境がわからないので不安を感じる人もいらっしゃるでしょう。

 

また、みんなのFXと運営元が同じで、システムがほぼ同じです。

 

すでにみんなのFXの口座を所有している人にとっては、あえてLIGHT FXの口座を開設する気にならないでしょう。

 

マナブさん
LIGHT FXについて詳細を知りたい方は下記よりご覧ください

 

スプレッド重視でおすすめなFX業者

スプレッド重視でおすすめなFX業者

 

スプレッドを業界最狭水準で提供するFX業者が増えてきました。

 

その中でもヒロセ通商(LION FX)はスプレッドで他社以上の魅力があります。

 

スプレッド重視におすすめなヒロセ通商(LION FX)の特徴

【LION FX】

 

ライオンをモチーフにしたキャラクターが特徴のヒロセ通商(LION FX)。

 

東証上場企業の安心感と信頼感で数多くの顧客を抱えています。

 

ヒロセ通商のメリット ヒロセ通商のデメリット
・最小取引単位1,000通貨

・業界最狭水準のスプレッド

・クイック入金対応

・各種手数料無料

・50種類以上の通貨ペア

・24時間サポート

・豊富なキャンペーン

・スワップポイントに魅力はない

・早朝にスプレッドが広がる傾向

 

ヒロセ通商(LION FX)は米ドル/円0.2銭のスプレッドが魅力

 

ヒロセ通商(LION FX)は22行の銀行からレートの提供があり、その中でベストなものを採用している結果、透明性が高く業界最狭水準のスプレッドを提供できています。

 

たとえば、米ドル/円のスプレッドは0.2銭で、業界最狭水準のスプレッドを謳うFX業者でも0.3銭ということもあり、ヒロセ通商(LION FX)はもう少し低コスト。

 

さらに最小取引単位は1,000通貨で、数千円の資金からFXを始められます。

 

また、クイック入金や24時間サポートにも対応。

 

食料に魅力がある豊富なキャンペーンもあり、取引後の楽しみも受け取れます。

 

マナブさん
このキャンペーンはヒロセ通商だけなので印象的です。

 

ヒロセ通商(LION FX)のスワップポイントに魅力がない

 

ヒロセ通商(LION FX)のデメリットは、スワップポイントに魅力がないことです。

 

しかもマイナスのスワップポイントも高く、長期トレードに向いていません。

 

ヒロセ通商(LION FX)はFX業者にしては珍しくスキャルピングを推奨しているだけあり、スワップポイントに魅力がないことを自覚しているようです。

 

逆に言えばスキャルピングや短期トレードの人はスワップポイントは関係ないため、ヒロセ通商のデメリットは感じないことが多いでしょう。

 

マナブさん
ヒロセ通商(LION FX)について詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

 

スマホアプリが使いやすいFX業者

スマホアプリの使いやすいFX業者

 

スマホアプリを提供するFX業者は増えてきました。

 

しかし、使いやすさという点では、すべてのFX業者に魅力があるわけではありません。

 

YJFX!はスマホアプリに魅力があると高評価されています。

 

スマホアプリが使いやすいYJFX!の特徴

【YJFX!】

 

あのヤフーグループのFX業者のYJFX!

 

知名度が高く安心感は抜群に高いのではないでしょうか。

 

YJFX!のメリット YJFX!のデメリット
・業界最狭水準のスプレッド

・最小取引単位1,000通貨

・スマホアプリの取引ツールに魅力

・各種手数料無料

・クイック入金対応

・24時間サポート

・デモトレードあり

・業界最狭水準のスプレッドはメジャー通貨ペアのみ

・トルコリラ/円の取り扱いなし

 

YJFX!はスマホアプリのCymoに魅力

 

YJFX!はスマホアプリの取引ツールCymoが人気です。

 

スマホアプリのCymoは累計ダウンロード数70万以上と多くのトレーダーから支持を受けています。

 

実際、Cymoはシンプルな画面でありながら直感的な操作ができ、スピーディな取引と高機能な分析ができるという魅力があります。

 

また、YJFX!はスマホアプリ以外にも最小取引単位1,000通貨や業界最狭水準のスプレッドとトレーダーの利点が複数

 

YJFX!はトルコリラ/円の取り扱いなし

 

YJFX!は高金利通貨ペアで人気のトルコリラ/円の取り扱いがありません。

 

公式の質問でもトルコリラ/円の取り扱いについて明記していますが、今現段階においては取り扱いする予定もないようです。

 

どうしてもトルコリア/円のトレードをしたい場合は、YJFX!以外のFX業者を検討するようにしましょう。

 

また、業界最狭水準のスプレッドはメジャー通貨ペアに限られ、マイナー通貨ペアは決して業界最狭水準のスプレッドではありません

 

ただ、これは他の多くのFX業者でも同じことが言えるので、YJFX!だけというわけではないです。

 

マナブさん
YJFX!について詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

24時間問い合わせサポートを実施するおすすめFX業者

24時間問い合わせサポートを実施するおすすめFX業者

 

最近は24時間問い合わせサポートに対応するFX業者が増えてきました。

 

中でも外為ジャパンの24時間問い合わせサポートに魅力があり、丁寧に対応してくれたという口コミも散見できます。

 

24時間サポートを実施する外為ジャパンの特徴

【外為ジャパン】

 

外為ジャパンはDMMFXと運営元が同じです。

 

正直のところサービスに大きな違いはありませんが、最小取引単位1,000通貨から取引できる点が外為ジャパンの特徴になるでしょう。

 

外為ジャパンのメリット 外為ジャパンのデメリット
・業界最狭水準のスプレッド

・最小取引単位1,000通貨

・24時間サポート

・380金融機関対応のクイック入金

・各種手数料無料

・DMMFXとシステム面ではほぼ同じ

・デモトレードなし

・取り扱い通貨ペア数は15で少ない

 

外為ジャパンは24時間サポートと最小取引単位にメリット

 

外為ジャパンは最小取引単位1,000通貨で少額資金からFXができます。

 

また、業界最狭水準のスプレッドで低コストでFXが可能。

 

また、380の金融機関からクイック入金ができ、いざというときに即座に入金が反映するのは安心できるポイントです。

 

なにより24時間サポートに対応しているので、なにかしらトラブルに巻き込まれてもすぐにフリーダイヤルに電話して問い合わせることができます。

 

24時間サポートに対応していないFX業者に比べると、FX初心者は間違いなく安心してトレードができるFX業者になるでしょう。

 

外為ジャパンはDMMFXの下位互換に感じる点がデメリット

 

外為ジャパンはDMMFXと同じ運営元のため、どうしても比較してしまいます。

 

DMMMFXは取引ごとに現金に交換できるポイントがありますが、外為ジャパンにはありません。

 

他の面でも似た部分が大半で、あえて外為ジャパンの口座を開設する理由は最小取引単位の違いくらいになるでしょう。

 

また、デモトレードの提供をしていないのでリアル口座開設前に取引環境を体験できません。

 

取り扱い通貨ペア数も合計15しかなく、決して通貨ペア数の多いFX業者ではないです。

 

マナブさん
外為ジャパンについて詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

デモトレードを提供しているおすすめFX業者

デモトレードを提供しているおすすめFX業者

 

デモトレードを提供しているFX業者は少しずつ増えてきています。

 

しかし、まだまだデモトレード未対応のFX業者もあります。

 

デモトレードで取引環境がわかればリアル口座を開設する理由にもなるでしょう。

 

デモトレード環境がおすすめな外為オンラインの特徴

【外為オンライン】

 

外為オンラインは口座開設数や取引高でも上位にある人気のFX業者です。

 

デモトレードの提供をしているため、リアル口座開設前に取引環境を体験可能。

 

外為オンラインのメリット 外為オンラインのデメリット
・iサイクル2取引に対応

・セミナー開催数が多い

・デモトレードに対応

・スプレッドが広い

・スマホアプリの機能性は低い

 

外為オンラインはデモトレードとセミナーにメリット

外為オンラインはデモトレードを提供しているため、取引環境がすぐにわかります。

 

特に外為オンラインの魅力のひとつiサイクル2取引について知りたい場合、デモトレードで体験してみてはいかがでしょうか。

 

また、セミナーの開催数が業界トップクラスで、FX初心者から熟練者まで知識になるセミナーに参加すれば利益率が高くなるかもしれません。

 

他社とは違う部分にメリットがあるFX業者なので、差別化した口座を開設したい場合は検討する価値が高いです。

 

外為オンラインはスプレッドの広さがデメリット

 

外為オンラインの最大のデメリットはスプレッドです。

 

具体的に米ドル/円のスプレッドは1.0銭で、業界最狭水準のスプレッドと比較すると約5倍の開きがあります。

 

スプレッドは事実上の手数料になるため低コストでFXをしたい場合は、大きなデメリットになるでしょう。

 

また、スマホアプリの取引ツールでテクニカル分析が1種類しか表示できないので、高機能のスマホアプリの取引ツールに比べると魅力はありません。

 

マナブさん
外為オンラインについて詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

 

FX初心者からよくある質問

 

マナブさん
ここからはFX初心者からよくある質問について回答していきます。

 

FXってどうやって利益がでるの

 

FXは、買いと売りの両方から利益を狙えます。

 

  • 日本円で外貨を買って円安になったときに購入した外貨を売る
  • 外貨を先に売って値下がりしたときに買い戻す

 

たとえば、1ドル=100円のときに円を売って米ドルを買ったとして、1ドル=110円になっときに米ドルを売れば10円の利益になります。

 

これにレバレッジをかけることで何倍もの利益になるのがFXです。

 

なんとなく難しく感じるかもしれませんが、1ヶ月程度FXを嗜めば円安円高といった仕組みは簡単に覚えられるため安心してください。

 

最初にはじめる通貨ペアでおすすめなのは?

 

FX初心者は、最初に始めるべき通貨ペアは米ドル/円です。

 

というのも、国内FX業者の多くは米ドル/円のスプレッドが最も狭いことが多く、事実上の手数料を抑えられるという理由があります。

 

また、日本とアメリカは生活に密接していることも多いため、馴染みがあることや経済指標等の情報を集めることも容易いです。

 

加えてマイナス金利の日本は、米ドル/円のスワップポイントが意外に高く、複数の観点からFX初心者は米ドル/円を選ぶ価値があります。

 

FXで、どのようなトレード手法があるのか教えて

 

FXのトレード手法は、以下のものが代表的です。

 

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード
  • システムトレード

 

最近のFXトレーダーは短時間に売買を繰り返すスキャルピングが流行りです。

 

特にFX初心者の場合は何度も売買をしたくなりがちですが、FX業者によっては規約違反になったり通称ポジポジ病(ポジションを保有していないと気がすまない)になったりするリスクもあります。

 

デイトレードは一日で売買を完了する手法、スイングトレード数日から数週間の目線で売買する手法、長期トレードは数ヶ月から数年単位で売買する手法です。

 

そして、システムトレードとは自動売買を意味し、事前に設定した売買システムに応じて売買を行う手法です。

 

いずれの手法が優れているというわけではなく、自身の資金や生活環境に応じて合いそうなトレード手法を見つけるようにしましょう。

 

FXで必要な手数料は?

 

FXで必要な手数料は、以下のようなものを挙げられます。

 

  • 口座開設手数料
  • 口座維持管理手数料
  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • ロスカット手数料

 

大半の国内FX業者は手数料無料でFXを行えますが、一部のFX業者はなんらかの手数料を支払う必要があるケースもあり、事前に調べておくようにしましょう。

 

FX初心者が読むべき本は?

FX初心者が読むべき本は、以下のジャンルがあります。

 

  • テクニカル分析の本
  • ファンダメンタルズ分析の本
  • 資金管理の本
  • 投資メンタルの本
  • トレード手法の本

 

上記のジャンルの本を一通り読めばFXに詳しくなることができます。

 

ただ、正直のところ本を読めば確実に勝てるというわけではありませんし、インターネットでもFXの知識を蓄えることはできます。

 

大事なことは自信の取引スタイルに合ったFX業者を利用して、トレードの数をこなすことでFXの場に慣れることが最も大事でしょう。

 

マナブさん
もし、どの業者が良いか迷われている初心者の方は、私がメインで使っているDMM FXが良いかと思います。
【DMM FX】
>FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です

FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です


トータルで勝つ為の戦略として「業者選定」はとても重要です。

FXを10年経験してきた筆者がメインで扱っている「DMMFX」はツールも扱いやすい為、FX初心者にとって不都合ない業者です。

上記の業者で負け越してしまう場合は、どこを利用しても負けてしまいます。
FXで結果を出すのに、遠回りしない業者選定を心掛けましょう!

CTR IMG
【約定力・サポート・ツールの使いやすさは】初心者におすすめなFX業者は「DMM FX」
DMM FXの評判をチェック
【約定力・サポート・ツールの使いやすさは】初心者におすすめなFX業者は「DMM FX」
DMM FXの評判をチェック