LINEFX(ラインFX)は初心者向けなのか?評判や口コミを元に独自レビュー

LINE(ライン)FXは初心者向けなのか?評判や口コミを元に独自レビュー

 

マナブさん
日本人口の約67%が利用するあの大人気コミュニケーションアプリのLINEは、LINEFXというFX業者を運営しています。

 

LINEFXは、LINEと大手証券会社の野村證券の親会社である野村ホールディングスが共同開発しました

 

普段利用するLINEアカウントと連携すれば経済指標や経済情報をLINEで瞬時に受け取れ、専用アプリを通じてスピーディに取引を行えます

 

日常的に使うLINEは身近に感じるため、FX初心者の方にも取っつきやすさを感じるのではないでしょうか。

 

このページでは、LINE独自のサービスからメリット・デメリットに加えFX初心者が知るべきポイントを詳しく解説していきます。

 

・FX初心者なら扱いやすい業者
・LINE(ライン)FXは追証が発生しない
・デモトレード環境はない
・詳しい口座開設の流れをご欄になりたい方はこちら⇒

これまでLINEFXに取り組みたい場合、LINE証券・LINEFXの両口座の開設を実施しなければならなかったのですが、2020年11月16日以降、同時に開設可能となりました。
LINEFXとLINE証券の口座開設統合

LINEFX

\ 口座開設&1取引で3,000円もらえるのはアツい!! /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

LINEFX(ラインFX)の総合独自評価

【LINE(ライン)FX】

 

マナブさん
LINEFXは全体的に使いやすいサービスを提供しています。

 

大手企業の安心感、かんたん本人確認で最短即日口座開設、業界最狭水準のスプレッド、各種手数料無料、LINEアプリとの連携等、他のFX業者と比較しても決して見劣りする部分はありません。

 

一方、デモトレードの提供がないことや裁定取引通貨単位は10,000通貨からとFX初心者に対しては不親切に思える点もあります

 

それでも総合的に評価するのであれば、口座開設をして失敗したと感じることはないでしょう。

 

もちろん口座開設や口座維持手数料は一切発生しないので、とりあえず作ってみてから考えても大丈夫です。

 

\ 普段使いしているLINEだからすぐに取り組める /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

 

LINEFX(ラインFX)の特徴&基本スペック

 

マナブさん
LINEFXの特徴と基本スペックを網羅した表を用意しましたので、まずは以下の表に目を通してみてください。

 

運営会社名LINE証券株式会社
設立年月日2018年6月1日
資本金200億円
信託保全先三井住友銀行
各種手数料無料
最低取引通貨単位10,000通貨
通貨ペア数10通貨ペア
高金利通貨ペア南アフリカランド/円・トルコリラ/円
デモトレードの有無なし
最大レバレッジ25倍
クイック入金の対応対応
外貨両替の有無なし
最低スプレッド米ドル/円=0.2銭※
取引ツールiOS/Android対応アプリあり
注文機能8種類(ストリーミング注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFD-OCO注文、全決済注文)
足の種類11種類(ティック、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足)
描画ツールトレンドライン
テクニカル指標の数11種類(移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均エンベロープ、MACD、ストキャスティクス、モメンタム、RSI、DMI、ヒストリカル・ボラティリティ、サイコロジカル)
経済情報みんかぶ社提供ニュース、経済指標カレンダー
キャッシュバックの有無あり
独自サービスLINEアプリとの連携で各種通知の受け取り可能(経済指標、相場変動、レート到達、約定、注文有効期限切れ、入出金)
最短口座開設日数最短即日で口座開設可能

※スプレッド縮小キャンペーン時は0.1銭の場合もあります。

 

FX上級者にとっては通貨ペア数や描画ツールの数に不満を感じるかもしれませんが、FX初心者の場合LINEFXは全体的に問題のないスペックです。

 

LINEFX(ラインFX)のメリット

LINE(ライン)FX7つのメリット

 

マナブさん
LINEFXだからこそ感じられるメリットは、以下の7点です。

 

  • LINEで直接FXができる
  • LINEで各種通知を受け取れる
  • 最短即日で口座開設ができる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高金利通貨ペアが魅力的
  • 大企業の安心感と信託保全
  • 不定期でスプレッド縮小キャンペーンの開催がある

 

LINEで直接FXができる

 

マナブさん
他社FX業者とは異なり普段利用する機会が多いLINEから直接FXトレードができます。

 

投資というとどうしても敷居が高いように感じますが、LINEであれば身近に感じられるのではないでしょうか。

 

もちろん口座開設の必要性はありますが、口座開設自体もほんの数分で完了するため難しく構える必要もありません。

 

 

LINEで各種通知を受け取れる

 

マナブさん
LINEFXは、LINEFXの公式アカウントをLINEアプリの友だちに追加しておけば、各種通知を瞬時にメッセージで送ってくれます。

 

各種通知とは、以下の内容を挙げられます。

 

  • 経済指標通知
  • 相場変動通知
  • レート到達通知(指定レートを設定した場合)
  • 約定通知
  • 注文有効期限切れ通知
  • 入出金通知

 

他社FX業者であれば、公式サイトの会員ページにログインしたりアプリを開いたりしなければ各種通知を受け取れませんが、LINEFXであれば普段利用するLINEアプリで知らせてくれるので非常に便利です。

 

マナブさん
普段から利用しているので、心理的ハードルがかなり下がりますね

 

最短即日で口座開設ができる

 

マナブさん
LINEFXは、「かんたん本人確認」というサービスを利用すれば、最短即日で口座開設が完了します。

 

完全にネット上で口座開設を終えることが可能で、口座開設書類を受け取って初めてトレードができる大半のFX業者と比較して圧倒的にスピーディです

 

ただし、かんたん本人確認では、以下いずれかの本人確認書類の提出が必要。

 

  • 個人番号カード(顔写真つき)と運転免許証
  • マイナンバー通知カードと運転免許証

 

上記の画像をスマホ等で撮影、画像化したうえで手続きすれば完了です。

 

撮影する際には、画像が鮮明でブレや画面から書類が切れないように注意しましょう。

 

また、慌てていない場合は「簡易書留受け取り」にも対応しているので、自身に合った口座開設方法を選ぶことができます。

 

LINEFXの詳しい口座開設の流れについては以下の記事でご紹介しております。
LINEFX(ラインFX)の口座開設方法~解約方法まで徹底解説!スマホで完結!

 

業界最狭水準のスプレッド

 

マナブさん
LINEFXは業界最狭水準のスプレッドで提供しています。

 

以下の表では有名FX業者の米ドル/円のスプレッドと比較してみましたので、まずは確認してみてください。

 

FX業者名スプレッド(米ドル/円)
LINEFX0.2銭
DMMFX0.2銭
GMOクリック証券0.1銭
マネーパートナーズ0.3銭
外為オンライン1.0銭

 

他社FX業者のスプレッドと比較しても決して悪くありません。

 

そのうえ、LINEFXは不定期開催のスプレッド縮小キャンペーンにおいて米ドル/円のスプレッドを0.1銭で提供した実績もあります

 

スプレッド縮小キャンペーン時のみLINEFXでトレードするといった賢い使い方もできます。

 

高金利通貨ペアが魅力的

 

マナブさん
LINEFXは南アフリカランド/円とトルコリラ/円といった高金利通貨ペアを取り扱っています。

 

これらの高金利通貨ペアは買いポジションで高いスワップポイントを受け取ることができます。

 

LINEFXは特にトルコリラ/円のスワップポイントに魅力があり、以下の表では有名所のFX業者と比較してみました。

 

FX業者名トルコリラ/円(10,000通貨単位)
LINEFX24円
DMMFX取り扱いなし
GMOクリック証券11円
マネーパートナーズ1円
外為オンライン8円

※スワップポイントは日毎で異なるので都度確認してください。

 

今回比較したFX業者の中では、LINEFXのスワップポイントに一番魅力がありました。

 

スワップポイント重視のトレードを検討しているFX初心者の方はLINEFXを積極的に検討する理由になるでしょう。

 

その他業者のスワップポイントについて知りたい方は下記記事を御覧ください。
人気のスワップポイント銘柄を徹底比較!損しない為の4つの注意点とは?

 

大企業の安心感と信託保全

 

マナブさん
大企業の安心感はユーザーにとって非常に大事です。

 

知らない企業のサービスを利用するよりも、知っている企業のサービスを利用するほうが「なにかあったときでも対応してくれるだろう」という気持ちを抱けるはずです。

 

LINEは東証一部上場企業で、第三者機関も保証しています。

 

そのうえLINEFXは野村証券の親会社である野村ホールディングスと共同開発したサービスなので信頼度も抜群。

 

また、LINEFXは信託保全先を三井住友銀行にしています。

 

仮にLINFXが倒産した場合でも入金していた資金等は三井住友銀行が保証してくれるため安心して利用できます

 

不定期でスプレッド縮小キャンペーンの開催がある

 

マナブさん
LINEFXは不定期でスプレッド縮小キャンペーンを開催しています。

 

直近では、2020年7月15日~2020年10月3日まで行っていました。

 

スプレッド縮小キャンペーン時の各通貨ペアのスプレッドは、以下の表を参考にしてください。

 

通貨ペア名通常スプレッドキャンペーン適用スプレッド
米ドル/円0.2銭0.1銭
豪ドル/円0.7銭0.4銭
ポンド/円1.0銭0.6銭
ユーロ/円0.5銭0.3銭
ユーロ/米ドル0.4pips0.3pips
NZドル/円1.2銭0.9銭
南アフリカランド/円1.0銭0.8銭
トルコリラ/円1.7銭1.5銭
ポンド/米ドル1.0pips0.6pips
豪ドル/米ドル0.9pips0.4pips

 

今後必ずしも上記のスプレッドが適用されるとは限りません。

 

スプレッド縮小キャンペーン開催時は、かならず公式サイト情報を確認したうえでトレードしましょう。

 

スプレッド最狭水準の10社を下記記事にて比較しております。
スプレッド最狭水準のFX10会社を徹底比較!【2020年最新版】

\ 追証がないので資産形成しやすい /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

 

LINEFX(ラインFX)のデメリット

LINEFX(ラインFX)の3つのデメリット

 

マナブさん
LINEFXのデメリットは、以下の3つを挙げられます。

 

  • デモトレードに対応していない
  • 最低取引通貨単位は10,000通貨
  • 通貨ペア数は多くない

 

デモトレードに対応していない

 

マナブさん
LINEFXはデモトレードに対応していません。

 

デモトレードとはリアルマネーを使わず仮想マネーで取引環境を体験できるシステムです。

 

最近はデモトレードに対応するFX業者が増えてきましたが、残念ながらLINEFXはデモトレードの提供はしていません。

 

もちろん今後デモトレードを提供する可能性はあります。

 

最低取引通貨単位は10,000通貨

 

マナブさん
LINEFXの最低取引通貨単位は10,000通貨です

 

最近は1,000通貨に対応したFX業者が増えているので、FX初心者には少し敷居が高くなります。

 

たとえば、米ドル/円の場合では以下のような違いがあります。

 

  • 10,000通貨=約5万円(最大レバレッジ25倍)
  • 1,000通貨=約5千円(最大レバレッジ25倍)

 

FX初心者の場合、なるべく投資金は少額で始めたいはずです。

 

LINEFXで米ドル/円のトレードをする際には、約5万円の資金を用意しなければならない点はデメリットになるでしょう。

 

通貨ペア数は多くない

 

マナブさん
LINEFXの通貨ペア数は10種類で決して多くありません。

 

以下の表では有名所のFX業者の通貨ペア数を比較してみましたので、まずは確認してみてください。

 

FX業者名通貨ペア数
LINEFX10種類
DMMFX20種類
GMOクリック証券20種類
マネーパートナーズ20種類
外為オンライン26種類

 

今回比較したFX業者の中では、LINEFXの通貨ペア数が一番少ない結果になりました。

 

多くの通貨ペアでトレードする予定の場合は、他社FX業者のほうが魅力的に感じるでしょう。

 

LINEFX0714

\ デメリットを上回るメリット多数 /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

 

LINEFX(ラインFX)の口コミレビュー

LINEFX(ラインFX)の口コミレビュー

 

マナブさん
ここではLINEFXの口コミを紹介します。

 

20代男性の口コミ

(27歳・男性)
LINEFXを選んだ理由は最短即日で口座開設ができてトレードが始められる点にメリットを感じたからです。私はFXの経験はなく一度トレードしてみたいと思っていたのですが、以前調べた際には口座開設に数日かかるということがわかり、面倒に感じてあきらめました。しかし今回LINEFXでは口座開設を即日で行え、クイック入金を使うことで本当に当日中にトレードができました。用意する書類も運転免許証やマイナンバーカードと手元にあるものですんだため簡単でした。

30代女性の口コミ

(37歳・女性)
前々からFXに興味を持っていたものの、なんとなく怖いイメージがありました。そんなときに友達からLINEのメッセ―ジでLINEFXを紹介されたことがきっかけでFXデビュー。頻繁にトレードするスキャルピングやデイトレードは難しく感じたので高金利通貨のトルコリラを長期的に保有中です。LINEFXのトルコリラはスワップポイントが高く、結果的にLINEFXの口座開設をして正解だったと思っています。

40代男性の口コミ

(49歳・男性)
LINEFXは全体的に可もなく不可もなくだと思います。これまで複数のFX業者の口座開設をしましたが、圧倒的に優れたパフォーマンスとは思いませんでした。即日口座開設できる点や高金利通貨のスワップポイントは評価できますが、個人的にLINEと公式アカウントを連携することで通知されるサービスには魅力を感じず、むしろ通知が邪魔に感じたこともありました。もちろんそれは解除すればすむのでデメリットにはなりません。また最低取引通貨単位が10,000通貨というのも必要資金が数万円になり、気軽にFXを始められないイメージです。決して悪いわけではないので普通でしょうか。

 

\ スワップポイントが高評価 /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

 

LINEFX(ラインFX)を実際に使ってみた筆者レビュー

LINEFX(ラインFX)を実際に使ってみた筆者レビュー

 

マナブさん
ここからはLINEFXを実際に使ってみた感想を解説していきます。

 

結論としては評価できるポイントが複数ありました。

 

FX初心者の方が知っておくべき情報も多いので、LINEFXの口座開設前の参考にしてみてください。

 

LINEFX(ラインFX)のスマホアプリについて(iphone/Android可)

LINEFXアプリ画面

 

マナブさん
LINEFXはトレード用にスマホアプリを提供しています。

 

LINEFXのスマホアプリはシンプルな使い勝手が特徴で、ワンタップで売買ができるという利便性を誇ります。

 

そのうえ入出金にも対応しているため、普段利用するスマホに専用スマホアプリをインストールしておけばLINEFXのすべてがまかなえます

 

利用した際に最も使い勝手の良さを感じたポイントは、チャート画面を最大4分割にできるマルチチャート機能に対応している点

 

FXは通貨ペアによって相関関係や逆相関が当たり前で、複数のチャート画面を見られることで戦略が広がります。

 

また、他にもユニークなポイントとして単一チャート画面では11種類のテクニカル指標を同時表示させることもでき、複数のテクニカル指標を駆使してトレードを行う場合は非常に魅力を感じるでしょう

 

最終的な評価としては、LINEFXのスマホアプリはFX初心者から熟練者まで便利に使えるスペックを備えていました。

 

LINEFX(ラインFX)のスプレッド

 

マナブさん
LINEFXの全通貨ペアのスプレッドは以下のとおりです。

 

米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.5銭
ポンド/円1.0銭
豪ドル/円0.7銭
NZドル/円1.2銭
南アフリカランド/円1.0銭
トルコリラ/円1.7銭
ユーロ/米ドル0.4pips
ポンド/米ドル1.0pips
豪ドル/米ドル0.9pips

 

平均的にスプレッドは低い傾向でした。

 

FX業界内で最も低いスプレッドではないですが、いずれの通貨ペアをトレードしても損を感じないバランスの取れたスプレッドです。

 

FX初心者は練習のためにも特定の通貨ペアにこだわらず、自身のトレードスタイルに合った通貨ペアを探す必要があります。

 

そのため全体的にスプレッドが低い傾向にあるLINEFXは利用する価値があります。

 

LINEFX(ラインFX)のロスカット基準

 

マナブさん
LINEFXのロスカット基準は、証拠金維持率100%未満で発動します。

 

このロスカット基準は決して低いわけではありません。

 

一部のFX業者のロスカット基準は証拠金維持率50%未満で発動というケースもあり、LINEFXはロスカットされやすいFX業者になります。

 

しかし、ロスカット基準は高いほうが投資金は残りやすく、かならずしもデメリットになるわけではありません。

 

特にFX初心者の場合はトレード回数を増やすことで上達する可能性が高いので、LINEFXのようにロスカットされても投資金が残っているほうがメリットになるとも考えられます

 

また、そもそもロスカットされるまでポジションの保有を続けることはリスクが高いため、損切りできるメンタルを身につけるようにするべきでしょう。

 

ロスカットの理解について、あまり自信のない方は下記記事を確認しておきましょう。
FXの強制ロスカットが間に合わないって本当?大損した事例も公開

 

 

LINEFX(ラインFX)は追証発生なし

 

マナブさん
LINEFXでは追証は発生しません

 

追証が発生しない代わりに証拠金維持率100%未満でロスカットが発動します

 

FX初心者の場合、必要以上に大きなポジションを保有することがあります。

 

投資金に応じて無理な保有ポジションを持たないように注意しましょう。

 

LINEFX(ラインFX)の取引時間

 

マナブさん
LINEFXの取引日は月曜日から金曜日です。

 

土曜日や日曜日はLINEFXにかぎらずマーケット自体が閉まっています。

 

取引時間は、米国標準時間と米国夏時間で異なります※。

※米国夏時間とは、3月第2日曜日から11月第1日曜日までです。

 

米国標準時間米国夏時間
・月曜日:7:00~翌日6:50

・火曜日~金曜日:7:10~翌日6:50

・月曜日:7:00~翌日5:50

・火曜日~金曜日:6:10~翌日5:50

 

ただじ、注文受付自体は24時間365日受け付けています※。

※金曜日取引終了後~土曜日12:00までと臨時メンテナンス時間。

 

FXの取引時間については、下記記事にて詳細に解説しております。
FXの取引時間は?土日祝や年末年始も合わせて解説

 

LINEFX(ラインFX)の入出金

 

マナブさん
LINEFXは入出金ともに手数料無料です。

 

また、クイック入金に対応しているため、すぐに取引口座に反映されます。

 

クイック入金に対応している金融機関は以下のとおりです。

 

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行

 

いずれも大手の金融機関なので銀行口座を所有している人も多いでしょう。

 

上記の金融機関の銀行口座を所有していない場合は通常の振込入金になり、LINEFX側が着金を確認した時点で取引口座に反映します。

 

出金日数は営業日15時までに出金指示をした場合、翌営業日には振り込まれます。

 

即時出金には対応していませんが、翌営業日に銀行口座に反映されるため、スピーディに対応していると言えるでしょう。

 

LINEFX(ラインFX)の手数料

 

マナブさん

LINEFXは各種手数料無料です。

 

一部のFX業者では各種手数料無料でもロスカット手数料が発生する場合もありますが、LINEFXはロスカット手数料も無料です。

 

事実上の手数料はスプレッドのみで、LINEFX口座を所有するだけで手数料が発生することはないので安心。

 

手数料はコストなので、低く抑えれるのにこしたことはありません。手数料を低く抑えれる業者を下記記事にてご紹介しております。
FXに関する手数料の種類をご紹介!FX13業者の比較一覧表付き

LINEFX0714

\ 口座開設後1取引して3,000円get /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

 

LINEFX(ラインFX)が提供する独自キャンペーンを紹介

LINEFX(ラインFX)が提供する独自キャンペーンを紹介

 

マナブさん
LINEFXは口座開設キャッシュバックキャンペーンを開催しています。

 

口座開設後に新規1Lot以上(10,000通貨以上)の取引をすればLINEFX口座に5.000円入金されます。

 

今現在、2020年10月2日までのキャッシュバックキャンペーンですが、以前に期間が延長されたので再び延長になる可能性もあります。

 

このキャッシュバックキャンペーンは、現実的に受け取れる可能性が高いうえにリスクも低いです。

 

たとえば、米ドル/円で1Lotの売買を一瞬で終わらせれば、スプレッド以外はほぼ損失が発生しません。

 

LINEFXの独自キャンペーンは非常に利用価値が高いと言えるでしょう。

 

LINEFX

\ 口座開設後1取引して3,000円get /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

 

LINEFX(ラインFX)に関するQ&A

LINEFX(ラインFX)に関するQ&A (1)

 

マナブさん
LINEFXについてよくある質問で特に大事なものを解説していきます。

 

LINEFX(ラインFX)は両建て可能か?

 

マナブさん
両建ては可能です

 

ただし、スプレッドが二重に発生することとスワップポイントによる逆ザヤが発生してしまいます

 

常に両建てにするのではなく、なんらかの計画をしたうえで両建てはするようにしましょう。

 

LINEFX(ラインFX)のレバレッジは変更可能か?

 

マナブさん
LINEFXのレバレッジは25倍固定です

 

利用者が手動でレバレッジを変更するような設定はありません。

 

LINEFXに取引数量制限はある?

 

マナブさん
1注文あたり100万通貨までです。

 

また、1日の取引数量上限は1,000万通貨です。

 

通貨ペアによる保有建玉数量と建玉件数の制限は以下の表のとおりです。

(スマホは右スクロール可)

通貨ペア建玉数量上限建玉件数上限
米ドル/円1,000万通貨1,300件
ユーロ/円1,000万通貨1,300件
ポンド/円1,000万通貨1,300件
豪ドル/円1,000万通貨1,300件
NZドル/円1,000万通貨1,300件
トルコリラ/円2,000万通貨1,300件
南アフリカランド/円2,000万通貨1,300件
ユーロ/米ドル1,000万通貨1,300件
ポンド/米ドル1,000万通貨1,300件
豪ドル/米ドル1,000万通貨1,300件
合計2,000万通貨1,300件

 

 

LINEFX(ラインFX)の会社概要

会社名LINE証券株式会社
資本金200億円
資本準備金200億円
設立2018年6月1日
株主(持株比率)・LINEFinancial株式会社51%

・野村ホールディングス株式会社49%

所在地〒141-0033

東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階

取締役代表取締役Co-CEO 落合紀貴

代表取締役Co-CEO 米永吉和

取締役 田岡成基

取締役 田中健一

取締役 イウォンチョル

取締役 釜野真宏

取締役 正木美雪

事業内容資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジサービスの提供

 

まとめ

 

マナブさん
今回はLINEFXの評判を中心にFX初心者に向いているのか解説してきました。

 

LINEFXはまだ新規参入組のFX業者ですが、大手企業のLINEと野村ホールディングスの共同企業なので安心感があります。

 

それでは、LINEFXのメリットとデメリットをまとめてみましたので、最後におさらいのつもりで確認してみてください。

 

LINEFXのメリット

 

  • 各種手数料無料で使える
  • LINEと連携したサービスを受けられる
  • キャッシュバックキャンペーンが魅力的
  • スプレッドが業界最狭水準
  • スプレッド縮小キャンペーンを不定期で開催
  • 高金利通貨のスワップポイントが高い
  • スマホアプリがシンプルで使いやすい

 

LINEFXのデメリット

 

  • 新規参入FX業者で実績が少ない
  • 取り扱い通貨ペアは多くない
  • デモトレードがない
  • 最低取引単位が10.000通貨で数万円の資金が必要になる

 

以上、LINEFXのメリットとデメリットを踏まえたうえで気になった方は口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

 

LINEFX

\ 口座開設後1取引して3,000円get /

LINE(ライン)FXの詳細はこちら

 

【FXはトータルで勝つ事が大切!勝ち組FXの始め方とは?】
5

FXは考え方次第で利益を着実に生み出す事が可能です。
FXの特性上、短期的に利益を大きく取りに行けるので、ギャンブル性が高いようにも思えます。
ただ「FXで負けてしまう行動を徹底的に抑える事」で、着実に利益を生み出す事ができます。
ぜひ、堅実なFXライフを送るための考え方をご欄下さい。

>FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です

FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です


トータルで勝つ為の戦略として「業者選定」はとても重要です。

FX初心者の状態から、リスクを低くし、且つ勝率を高めることができるのはスプレッドが0銭である「ネオモバFX」でFX初心者にとって不都合ない業者です。

上記の業者で負け越してしまう場合は、どこを利用しても負けてしまいます。
FXで結果を出すのに、遠回りしない業者選定を心掛けましょう!

CTR IMG
\ 2020年!最新版 /
【確認必須】FX初心者におすすめな厳選4業者を徹底比較!
記事を確認してみる
\ 2020年!最新版 /
【確認必須】FX初心者におすすめな厳選4業者を徹底比較!
記事を確認してみる