FX予算が5万円以下なら少額投資からスタート!おすすめの少額対応5業者

FX予算が5万円以下なら少額投資からスタート!おすすめの少額対応5業者
マナブさん
FXの予算は最初から高額にするのは、あまり推奨できません。

 

まずは、少額の予算でFXに慣れてから本格的にトレードしていくほうが無難です。

 

わけもわからずトレードを繰り返して、大事なお金を失うと後悔してしまうことは言うまでもないです。

 

ここでは、FXの予算が5万円以下で始められるFX業者についてわかりやすく解説していきます。

 

低リスクで始めるFXの少額投資

 

マナブさん
FX初心者は、低リスクでFXを始めていくことが大事です。

 

少しずつFXに慣れて、トレーダーとしてのスキルをステップアップしていくことで、利益を得られる可能性を高められるはずです。

 

具体的には、以下の手順でステップアップできると、利益を獲得できるスピードが早まるでしょう。

 

  1. 低リスクの少額トレード(1,000通貨)でリアルトレードを開始
  2. 少額トレードで勝率が高まってきたら、本格トレード(10,000通貨)へ移行

 

 

低リスクの少額トレード(1,000通貨)でリアルトレードを開始

 

少額トレードとは、ここでは1,000通貨程度を意味します

 

米ドル/円=100円の場合、約4,000円の予算で1,000通貨を購入できます。

 

数千円の予算でも、本物のお金を使うことでより真剣にFXに向き合うことができ、デモトレード以上の実力を鍛えられます。

 

少額トレードのメリットは、以下の点を挙げられます。

 

  • 数千円の予算でFXを始められる
  • 勝つ感覚と負ける感覚を体験できる
  • スプレッドやスワップポイントを理解できる

 

少額トレードではデモトレードとは異なり、本物のお金が増えたり減ったりすることで、FXメンタルを鍛える事ができます。

 

また、用意できる予算が少ない人は少額トレードで本格トレードに移行できるように資金を増やすことを意識するべきでしょう。

 

少額トレードで勝率が高まってきたら、本格トレード(10,000通貨)へ移行

 

少額トレードに慣れれば本格トレードに移行するべきです

 

本格トレードに移行したときは、FXの大部分について理解できているはずです。

 

しかし、数千円の損失ですむ少額トレードに対して数万円の損失になり得る本格トレードは、より一層メンタルに影響します。

 

もちろん利益になる場合も同じです。

 

それでもFXで大きく利益を得たいと考えるのであれば、本格トレードに移行しなければなりません。

 

必要以上に躊躇せず、FXのおおよそを理解できれば少額トレードから本格トレードに移行するようにしましょう。

 

 

FX初心者が理解しておきたい少額投資の心得

ここまで、低リスクでFXを始める為に、少額投資から本格投資へ移行する為のステップをご紹介しましたが、ここからは、FXで少額投資を実践する上での心得をご紹介致します。

 

マナブさん
事前に知っておく事で、大きなミスは防げます

 

FX初心者は負けない事を徹底意識する事からはじめよう

 

FX初心者はFXで負けないことを徹底的に意識しましょう。

 

どうしても勝つことが第一に考えてしまいがちですが、どれだけ凄腕のトレーダーでも全戦全勝は絶対にありません。

 

勝ったり負けたりを繰り返しながらトータルで利益になっていれば勝ち組トレーダーになります。

 

したがって、FX初心者は勝つことよりも負けないことを意識してください。

 

絶対に負けない方法はありませんが、負けづらくする方法はあります。

 

  • 無駄なトレードをしない
  • レバレッジをかけすぎない

 

上記の2点が負けないことで大事なポイントです。

 

また、トレード手法はさまざまありますが、自分が絶対に自信がある場合のみトレードをすれば負ける確率は減るはずです。

 

それでも負け続ける場合は、そのトレード手法は誤っている証拠。

 

別のトレード手法を見つけて少しでも負ける確率を下げていきましょう。

 

FXの少額投資シミュレーション

下記の事例を元に、どれほど自身の資産に影響するのかシミュレーション事例をご紹介します

1万円の予算でレバレッジ25倍で1円下落した場合(ドル円)

 

ここでは米ドル/円=100円で計算してみました。

 

1万円の資金でレバレッジ25倍にすると保有できるポジションは2,500通貨。

 

1円(100pips)=マイナス2,500円

 

つまり、1円下落すると2,500円の損失になります。

 

また、1円上昇した場合は2,500円の利益です。

 

マナブさん
こういった計算をすぐに頭の中でできるように、心得ておくと判断も早くなります

 

 

FXの少額投資でどれぐらいの利益が見込めるのか

 

FXの少額投資では数百円から数千円、良くて数万円の利益。

 

スキャルピングから長期トレードまで方法によって利益幅は変わりますが、数十万円以上の利益にするためには長期間は必至です。

 

数千円でも数万円でも利益になるトレード手法を確立したのであれば、本格トレードに移行して数十万円から数百万円以上の利益を狙うほうが効率的でしょう。

 

FX少額投資のメリット/デメリット

 

マナブさん
FX少額投資のメリットとデメリットについて説明していきましょう。

 

FX少額投資のメリット

 

  • デモトレードよりも損益が絡むので真剣に挑める
  • リスクが低いので不安は少ない

 

たとえ少額でも本物のお金を使うため、デモトレードとは違った臨場感を体験できることは間違いありません。

 

FX少額投資のデメリット

 

  • 大きな利益は狙えない
  • レバレッジをかけすぎて強制ロスカットが発動しやすい

 

大きな利益が狙えないのは少額投資ゆえに仕方ないですが、問題は強制ロスカットが発動しやすいことです。

 

どうしてもハイレバレッジにしないと数千円程度の利益を狙うことはできないので、ついハイレバレッジにしてしまいがちです。

 

また、大半のFX業者で少額投資は強制ロスカットの値を低く設定しています。

 

たとえば、外為オンラインの場合は、以下の違いがあります。

 

1,000通貨 証拠金維持率100%未満で強制ロスカット
10,000通貨 証拠金維持率20%未満で強制ロスカット

 

以上のように、少額投資はハイレバレッジにしやすくなるうえにFX業者の強制ロスカットの値が低いというデメリットがあります。

 

FX初心者におすすめな少額投資が可能なFX業者

 

ここからは、FX初心者におすすめできる少額投資可能なFX業者を紹介していきます。

 

みんなのFX

 

みんなのFXは、FXとシステムトレードの両方を楽しめます。

 

タレントの鈴木奈々さんをイメージキャラクターに据え、FX初心者から熟練者まで対応する複数の動画を提供しています。

 

みんなのFXのメリット みんなのFXのデメリット
・業界最狭水準のスプレッド

・1,000通貨からFXができる

・プレミアムフライデー等のスプレッド縮小タイムを提供

・24時間サポートあり

・システムトレードができる

・高金利通貨ペアのスワップポイントが高水準

・スキャルピングはしづらい

・スマホアプリのテクニカル指標の搭載数がやや少ない

 

全体的にメリットが多く、FX初心者は充分に満足できるFX業者です。

 

FXだけでなくシステムトレードを体験することも可能で、将来的にシステムトレードに手を出したいと考えている人は必見。

 

ただ、人気のトレード手法のスキャルピングはしづらく、数秒単位の約定に関しては遅くなることが少なくありません。

 

少額投資を始めるのであればメイン口座の候補になるFX業者でしょう。

 

 

LIGHT FX

 

LIGHT FXはその名前のとおりライトにFXができる=少額投資に対応したFX業者。

 

みんかぶFX調査でFX会社比較ランキングのスワップ部門で2019年に1位を獲得した経歴もあり、スワップポイントに魅力があります。

 

LIGHT FXのメリット LIGHT FXのデメリット
・少額投資ができる

・業界最狭水準のスプレッド

・高金利通貨ペアのスワップポイントに魅力がある

・通貨ペア数27でそこそこ多い

・みんなのFXと差がほぼない

・デモ口座なし

・2018年10月設立で知名度が低い

 

高金利通貨ペアのスワップポイントに魅力があるFX業者なので、少額投資かつスワップポイントを検討するトレーダーは最適のFX業者です。

 

ただ、みんなのFXと運営元が同じトレイダーズ証券のため、サービスに大きな差がありません。

 

すでにみんなのFXの口座を開設していれば、新規に口座開設する気持ちにならない可能性が高いでしょう。

 

 

 

マネーパートナーズFX

 

マネーパートナーズは老舗のFX業者で、多くのトレーダーから支持を受けています。

 

オリコン顧客満足度5年連続1位に加えて約定率第1位11年連続獲得。

 

非常に優れたFX業者ですが、メリット・デメリットは以下の表のとおりです。

 

マネーパートナーズのメリット マネーパートナーズのデメリット
・100通貨からFXができる

・約定率が業界で最も高い

・安価な手数料で外貨両替できる

・デモ口座なし

・24時間サポートなし

・取り扱い通貨はそこまで多くない

 

マネーパートナーズは100通貨からFXを始められるため、少額投資を希望する人は非常に魅力的に感じるでしょう。

 

約定力も高く、総合的に優れたスペックのFX業者です。

 

一方で、デモトレードができないことやサポート時間が24時間ではない点はデメリットになるでしょう。

 

それでもメイン口座に考えられるFX業者です。

 

 

 

YJFX!

 

YJFX!はヤフーグループが運営するFX業者です。

 

有名大手企業ということで信頼度は抜群に高いFX業者になるでしょう。

 

YJFX!のメリット YJFX!のデメリット
・少額投資ができる

・メジャー通貨は業界最狭水準のスプレッド

・24時間サポートあり

・人気スマホアプリCymoを利用できる

・paypay還元キャンペーンあり

・トルコリラ/円は取り扱っていない

・マイナー通貨ペアのスプレッドは決して業界最狭水準ではない

・ニュース配信数はそこまで多くない

 

スマホアプリやヤフーグループの運営するpaypay還元キャンペーンといったユニークなものがあり、ユーザーは魅力的に感じるでしょう。

 

FX初心者はもちろん熟練者まで選ばれているFX業者なので、利用に際して不便を覚えることは少ないはずです。

 

ただ、高金利通貨ペアのトルコリラ/円の取り扱いはなく、スワップポイントを中心にしたFXを検討している人にはやや物足りないでしょう。

 

その点を除けば基本的にメイン口座として活用できるFX業者です。

 

 

 

外為オンライン

 

外為オンラインはISホールディングスのグループ企業です。

 

グループ企業には、ライブスター証券やひまわり証券にアイネット証券、他にも複数の企業を運営しています。

 

外為オンラインのメリット 外為オンラインのデメリット
・少額投資ができる

・iサイクル2取引ができる

・無料セミナーが多い

・デモ口座あり

・スプレッドが広い

・スワップポイントは低め

・スマホアプリでテクニカル指標を複数表示できない

 

外為オンラインで最も注目すべきポイントはiサイクル2取引です。

 

設定すれば自動で取引を繰り返してくれますし、設定方法もシンプルで複数の方法から選べるのでFX初心者でも使いやすいでしょう。

 

デモ口座においてiサイクル2取引を体験できるので、気になる場合はまず体験してみてはいかがでしょうか。

 

一方で、スプレッドやスワップポイントに魅力はありません。

 

したがって、iサイクル2取引を利用したい人が積極的に検討するべきFX業者になり、メイン口座というよりかサブ口座として活用するFX業者になるでしょう。

 

 

 

少額投資をはじめる為の口座開設方法

 

少額投資を開始する場合は、基本的に以下の手順を踏まえて口座開設を行います。

 

口座開設手順

 

口座開設WEBフォームへ入力

 

各FX業者の口座開設WEBフォームをクリックします。

 

クリックすると利用規約の同意が表示されるため、読了したうえで同意します。

 

個人情報や勤務先情報あるいは投資歴といった項目に回答していきます。

 

すべて回答が完了すると送信ボタンが表示されるので送信して完了です。

 

本人確認書類の送付

 

各FX業者によって本人確認書類の送付方法は複数あります。

 

郵送やFAXまたはWEBアップロード等が代表的。

 

中でもWEBアップロードはスマホ等で本人確認書類を撮影して画像化したうえで送信するだけなので手軽にできます。

 

また、提出できる本人確認書類は複数あり、運転免許証やパスポート等がよく利用される本人確認書類になるでしょう。

 

他にマイナンバーカードを提出する必要があり、FX業者の多くはマイナンバーカードの提出だけで他の書類の提出は不要になります。

 

口座開設にかかる審査

 

入力した情報を元に口座開設可能か審査を行います。

 

原則的に口座開設を拒否されることはないですが、なんらかの入力ミスがあれば審査に落ちる可能性があります。

 

回答する項目には丁寧に答えていくように心がけましょう。

 

口座開設完了

 

口座開設完了までの期間は、約3日~7日です。

 

どうしても郵送で書類のやり取りをするため時間がかかりがちです※。

※一部FX業者は最短即日対応。

 

口座開設完了までの時間はデモトレードや各FX業者が提供するFX動画を閲覧する等して知識の習得に費やしましょう。

 

入金してトレード開始

 

入金方法は、通常の振込入金とクイック入金を選べる場合があります。

 

利用するFX業者がクイック入金に対応していれば、クイック入金を活用すればリアルタイムでFX業者の口座に資金が反映します。

 

ただし、クイック入金に対応した金融機関は各FX業者によって異なるため、事前に保有している銀行口座か確認しておきましょう。

 

 

10,000通貨の本格トレードを実施したい方におすすめのFX業者

 

マナブさん
少額トレードに慣れて本格トレードに移行する場合は、以下の2社がおすすめです。

 

  • DMM FX
  • GMOクリック証券のFX

 

DMM FX

 

あのDMMグループが運営するFX業者。

 

口座開設数は業界トップで非常に人気が高いことを証明しています。

 

DMMFXのメリット DMMFXのデメリット
・業界最狭水準のスプレッド

・24時間サポート

・業界初のLINE問い合わせ搭載

・デモ口座あり

・各種手数料無料

・充実の取引ツール

・少額投資はできない

・スキャルピングは禁止

・スワップポイントは平均的

・高金利通貨ペアの取り扱いは少ない

 

数多くのトレーダーから支持を受けているだけあり、メリットが非常に多いです。

 

中でもLINE問い合わせに対応するなどユニークな一面もあります。

 

また、取引ツールはシンプルかつ高性能で使いやすさは抜群。

 

魅力のある一方、どうしても少額投資ができない点がネックです。

 

本格トレードに移行した際は、メイン口座の筆頭候補になるFX業者でしょう。

 

 

GMOクリック証券

 

GMOクリック証券は、GMOグループが運営するFX業者です。

 

FX取引高は世界一を記録しており、数多のトレーダーから支持を受けています。

 

GMOクリック証券のFXのメリット GMOクリック証券のFXのデメリット
・業界最狭水準のスプレッド

・使いやすい取引ツール

・クイック入金に対応

・デモ口座あり

・24時間サポート

・少額投資はできない

・ロスカットに手数料が発生する

・複数の金融商品があり複雑に感じる

・無料セミナー等はなし

・スキャルピングは禁止

 

世界一の取引高を誇るだけあり、複数の点にメリットがありました。

 

長年の運営歴からも安心感があり、東証上場企業のグループということで信頼感も抜群です。

 

一方、ロスカットに手数料が発生してしまうことは問題で、税込500円の支払いが発生してしまうのは微妙でしょう。

 

それでも総合的に判断するとメイン口座の筆頭になるサービス力はあるため、本格トレードに移行する際は検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

FXの少額投資についてよくあるQ&A

 

FXの少額投資でよくある質問について回答していきます。

 

最小投資額はいくらから始める事が可能ですか?

 

国内FX業者のSBIFXトレードでは、1通貨からポジションを保有できます。

 

仮に米ドル/円=100円だった場合、約4円の予算でFXを始められます。

 

ただ、面白いかどうかまで考慮すれば、1,000通貨=約4,000円程度の予算は最低でも用意してはいかがでしょうか。

 

FXの少額投資でおすすめなトレード手法は?

 

FXの少額投資であればスキャルピングやデイトレードがおすすめです。

 

長期間ポジションを保有していても少額投資ではたいした利益になりません。

 

数をこなせるスキャルピングやデイトレードであれば、塵も積もれば山となるの方式で資金を増やせる可能性があるでしょう。

 

少額トレードから本格トレードに移行するタイミングは?

 

スプレッド、スワップポイント、経済指標、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、といった専門用語をおおよそ理解した段階で本格トレードに移行してみるべきです。

 

もちろん確実に利益を得られるようになってから移行しても構いませんが、少額トレードと本格トレードは動く金額が違うので通用するとはかぎりません。

 

予算に余裕があれば早い段階で本格トレードに移行して、数万円の損益の動きに対して動揺しないメンタルを身につけるようにしてはいかがでしょうか。

 

FXで得た少額の利益は確定申告が必要?

 

FXで得た利益で確定申告が必要になるケースは以下のとおりです。

 

  • 給与所得者等=20万円以上の利益
  • 専業主婦/学生等=48万円以上の利益(令和2年以降)

 

上記どちらも経費としてセミナー代やインターネット利用料を計上でき、それらも合算したうえでの利益になります。

 

また、FXの損失は3年間繰り越すことができるので、損失を出した場合でも確定申告をしましょう。

>FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です

FXで最も重要なのは「トータルで勝つ」事です


トータルで勝つ為の戦略として「業者選定」はとても重要です。

FXを10年経験してきた筆者がメインで扱っている「DMMFX」はツールも扱いやすい為、FX初心者にとって不都合ない業者です。

上記の業者で負け越してしまう場合は、どこを利用しても負けてしまいます。
FXで結果を出すのに、遠回りしない業者選定を心掛けましょう!

CTR IMG